ママになった喜びの声

うれしい報告!

先日、「今妊娠陽性反応が出ました!」の報告とこの写真が届きました。

その数日後、産婦人科での胚嚢確認の超音波写真が届きました。

報告を下さったNさんは、現在20代後半ですが、20歳の頃ダイエットをしたことで生理が止まってしまいました。

結婚を意識されだした2年前からクリニックに通い2ヶ月に1回は注射をして生理を起こしていました。

注射をすることで卵巣が腫れてしまうので、休む期間をはさみながらだったそうです。去年の7月にご来店され漢方薬で体を整えたいとのことでした。

注射を休んでしばらく様子をみることで生活改善と漢方薬をはじめられました。

注射を打たなくても自分の力で生理が来るようになり、周期も長めではありますが、基礎体温も2相になってきたところで、この度の結果となりました

まだ、これからも安定期までは、いやいや無事出産するまでは気をつけないといけませんが、嬉しい結果となりました。

 

1年かかりましたが、諦めずに続けてくれてありがとう。

今は、そんな気持ちでいっぱいです。

 

これからも、サポートさせていただきますので、赤ちゃんをしっかりと抱きましょうね。

 

 

二人目不妊での妊活、切迫流産乗り越えて赤ちゃん誕生

こんにちは。

 

うれしいご報告ありました。

11月末に誕生したジュニア君。

切迫流産を起こしかけたけれど無事誕生してくれました。

 

ママは明るくてがんばり屋さん。

今年の2月にはじめて薬店にご相談にみえてから漢方薬と生活習慣を見直し始められました。

 

一般的に一人赤ちゃんに恵まれたら次もすぐにできると思いがちなのですが、

二人目がなかなか授からない方が結構多いのです。

 

2017年5月に日経DUALが行ったアンケート結果によると不妊治療を行った147人のうち第二子のときに不妊治療を経験した人は62.6%。

 

そのうち51%が二人目で初めて不妊治療したと答えているそうです。

 

二人目不妊の原因

 

ママもパパも一人目の時よりも年を重ねているから加齢による影響もあります。

 

ママは上のお子様の子育てに時間も体力も使うことが多くなっています。

 

夫婦生活も新婚当初よりも減ってきているご夫婦も多いのでは。

 

一人目の授乳後もプロラクチンというホルモン値が高いままの人。

 

などが考えられます。

 

二人目がなかなかできないと思ったら早めにご相談に着てくださいね。

 

 

 

話はもどって、

そして、お仕事続けながら二人目への妊娠、出産にむけてお兄ちゃんといっしょに薬店に通ってくれました。

 

なかなかのハンサムボーイでしょ!

 

元気にすくすく育ってね。

お兄ちゃんとも仲良くね。

 

うれしいご報告ありがとうございました!

 

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

#二人目不妊 #切迫流産

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

 

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

うれしい訪問者

にこにこ薬おんにうれしい訪問者。

2019年6月生まれのかわいい赤ちゃんとパパとママです。

 

この赤ちゃんがお腹に宿るまで、ママは神戸のクリニックに3年ほど不妊治療に通っておられて、パパが車で片道約2時間半かけて送り迎えをしてくれました。

 

にこにこ薬おんに通われたきっかけは、去年の春のある日。

パパがママの診察を待つ間にふっと立ち寄られたことから。

 

その日の夕方に再びママを連れてこられて、漢方薬と生活習慣の改善による「授かりやすいカラダ作り」が始まりました。

 

そして、秋には無事着床。

今年の6月に無事生まれてきてくれました。

 

 

色白のママと当帰芍薬散を安定期に入られるまで飲んでおられたおかげか、色がとても白くて艶のあるきれいなお肌の赤ちゃんです。

 

ねっ、とっても美人さんでしょ。

 

ママは「ちょっと諦めかけたけれど、主人は希望を失ってなくて。あきらめなくてよかったです。」

 

遠いところ、会いに来てくれてありがとうございました。

 

わたしも、幸せのおすそ分けありがとう。

元気を頂いたのでこの幸せをまたお客さまにおすそ分けしていきますね。

 

赤ちゃんの健やかなご成長とご家族のご多幸をお祈りしていますね。

 

また、会いに来てね。

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊