アーカイブ

通勤中の車窓

おはようございます。

西日本には大雪予報。

寒いですね!

こんな時はカイロと大の仲良しなんですが、身から外すと寒いですよね。

医院さんや鍼灸院で遠赤外線治療器をあててもらうと体が芯からあたたまりますよね。

遠赤外線は目に見えない光線の一つで熱的作用を持つ電磁波なのです。

ガスの火で魚を焼いた時、外側は焦げているのに中はまだ生焼けってことありますよね。

でも、炭火で焼くとしっかり中まで火が通ります。

昔の人は囲炉裏の炭火で部屋を暖めたり、料理をされていたので、生活の知恵ってすごいですね。

セラミックヒーターにも遠赤外線効果があります。

にこにこ薬唵、パパス東洋医療鍼灸院でもお家で体を温めていただけるように、遠赤外線マットや温灸器を取り扱っています。

「冷えは万病のもと」

寒い日は冷えから体を守りましょう。

 

今日は画家の平良陽子さんがお願いしていたメッセージボードを届けてくださいました。

平良さんの作品はやさしくてあたたかくて、すべてに物語があります。

相談コーナーの壁。

薬店らしく漢方薬のポスターを飾るのもよし、で悩んでいました。

でも、赤ちゃんを望まれている方に、すこしでもあたたかいパワーを持って帰っていただきたいと思い、これは平良さんの絵しかないとお願いしたのです。

平良さんは私の思いに合うよう作品を新たに描いてくださいました。

その上、邪を払うパワーを込めるために「大麻」の布を張ったのキャンパスに4枚も作品をならべて、物語に仕上げてくださいました。

平良陽子さん、ありがとうございました。

ぜひ、パワーもらえるようご相談にきてくださいね。

 

牡蛎のはなし

昨日は先輩方とのイタリアンレストランでランチ会を楽しみました。

そのメニューの中に牡蛎の料理がありました。

牡蛎の料理ってヨーロッパでもあるんですね。

なかには牡蛎にあたった人もおられて、おそるおそる召し上がっておられましたが、どうっだたのかな・・・ 英語で「R」のつかない月は食べてはいけないと言われるのは、 産卵のために身が痩せて美味しくないことと、夏場水の温度が上がり、細菌の繁殖が活発になり食中毒の危険性が上がるためです。 牡蛎は栄養価が高く「海のミルク」海のミルクといわれています。 疲労回復効果、肝機能アップ、貧血改善、味覚障害予防などなど。 中医学的には血を補いイライラや不安感を抑えて精神状態を安定させます。 血を養うから妊活中の方にもおすすめです。こんな栄養いっぱいの「牡蠣」 お料理の食材にぜひ加えてみてくださいね!

こんにちは。2017年の立春は2月4日。まさしく、今日です!

「立春」は「春が立つ」と書きますが、ようやく春めいてくるというスタートです。まだまだ寒い日が続きますが、梅の開花の便りもちらほら届きはじめましたね。

水仙や菜の花も咲きだし、心なしかうきうきしますね。

春は、木々や花が芽吹くように私たちの体も活動しだします。冬の寒い時期に溜めた老廃物が出てくる季節でアトピー性皮膚炎や吹き出物が出やすくなります。

香りのする食材(紫蘇、三つ葉、春菊)などをメニューに加えてみてくださいね。