女性ホルモン

妊娠と女性ホルモンの関わりは今までにお話したとおりです。
不妊治療中には血液検査をして女性ホルモンを知る機会が増えます。
女性の場合は、生理周期によって数値が大きく変動するので
生理周期にあわせて基準値をチェックしましょう。


検査項目 説明 基準値(単位)
女性ホルモン プロラクチン 脳下垂体から分泌されるホルモン・月経異常・甲状腺機能についてチェックする 6.12~30.52(ng/ml)
LH 脳下垂体から分泌される黄体形成ホルモン。性腺機能不全や月経異常、不妊症が疑われる場合にチェックする 卵胞期 1.76~10.24
排卵期 2.19~88.33
黄体期 1.13~14.22
閉経期 5.72~64.31
(mlU/ml)
エストラジオール エストラゲン(卵胞ホルモン)に含まれる成分の一つ。卵巣などの生殖器官関わる検査や更年期障害の検査、閉経の可能性の確認などにおいてチェックする 卵胞期 前期:10~78
卵胞期 後期:31~200
排卵期 103~366
黄体期 前期:14~225
黄体期 後期:251以下
閉経期 18以下
(pg/ml)