不妊治療ブログ

トイレで健康チェック

11月10日は「いいトイレ」の日。

 

皆さんは、おトイレで排泄した後、ご自身のものをチェックされていますか?

最近はトイレにセンサーをつけて自動で健康チェックできる機能もあるようです。

 

また、尿検査試薬をつかえば潜血や糖、たんぱくが尿にまじっていないかのチェックも自分でできます。

 

そんな専門的なことでなくても、おしっこの色、量、におい。

大便の色、形、においなど視覚でも健康状態を把握できます。

中国の伝統医学では、排泄物から冷えているな、熱がこもっているな、

からだの中に余分な水分が溜まっているななどと変調をみていくんですよ。

 

中医師や漢方医でなくたって、

おしっこの色が濃いかったり、茶色かったり、泡がでてたり、甘いにおいがしたり。

ウンチだって下痢や便秘、コロコロ便。

さらに色も大事。黒かったり、赤かったり、白かったりしたら受診したほうがいい。

 

だから、おトイレに入ったら出る時には観察してから、排泄物にバイバイしてね、

 

にこにこ薬唵  神戸   漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

 

靴えらびは大事

11月9日 本日は「靴の日」

靴って皆さんこだわっておられますか?

きっと、このブログを読んでくださっている若い世代の方は

おしゃれだったりかわいいデザインだったり

価格で選ばれているかもしれません。

 

今、赤ちゃんがお腹にいる女性やすこし年齢を重ねられてくると

転ばないために、かかとの低い靴を選ばれるかもしれません。

 

あとウォーキングや山登り、ゴルフなどの目的によって靴を購入されているでしょう。

 

「第2の心臓」とよばれている足ですが

足はからだを支えたり、歩くだけの働きをするだけではありません。

ツボが集中していて体の各機関と関係をもっています。

 

ご自身の足に合った靴を選ばずに少々痛くても履いていたら・・・

たこ、魚の目ができたり、外反母趾や巻き爪の原因になります。

 

そして、痛みを庇いながら歩いていると、膝や腰に痛みが出てくることにもなります。歩くことが億劫になり、外出する機会が減ると、からだの機能は低下してきますよね。

 

お仕事でおしゃれな靴を履かないといけない方もおられるでしょう。

 

ぜひ、オフタイムにはご自身の足に合った靴でさっそうとお出かけしてくださいね。

 

 

にこにこ薬唵 神戸  漢方薬店 不妊

 

 

 

たまごの話

今日は「たまごかけご飯」の日にちなんで「卵」の話です。

人間じゃなくて鶏の卵の話です。

 

卵黄は妊婦と赤ちゃんを守る安産の食材と言われているんですよ。

からだに不足している体液や血を補ってくれます。

 

以前、卵はコレステロールを増やす食材といわれた時期もありますが

今ではそれは誤った情報であったことが証明されました。

 

病気の人やからだの弱いと言われる人にはおすすめの食材です。

 

そうそう、卵ってみなさんどんなサイズの物を買われていますか?

わたしはお得感でLサイズを買っていました。

実は、鶏が年をとるほどに卵の大きさは大きくなるのです。

卵管の太さによるものだそうです。

若い鶏ほど栄養豊富な卵を産むので、

皆さんも今度からは小さなサイズの物を選んでくださいね。

 

 

にこにこ薬唵  神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

鶏肉食べてエネルギーをアップしよう!

サムゲタン

今日は国産とり肉の日。

干支の10番目が酉(とり)であるため10月。2(に)9(く)の語呂合わせで

日本食鳥協会が国産の鶏肉の安全性をPRするために制定。

 

鶏肉はお腹をあたためてくれ、消化吸収がよくお腹にやさしいお肉です。

気(エネルギー)を補ってくれるので、食欲のない時や疲労が溜まっている人体力の落ちている時の回復を助けてくれます。

鶏肉の皮、特に手羽先にはコラーゲンがたっぷり含まれていて

美肌づくりにオススメ食材です。

 

あの世界三大美人の一人

「揚貴妃」も毎日食べていたと言われています。

 

輸入品であるブラジル産も多く出回っていますが

お値段がちょっとお高いですが

国産鶏肉を今夜のおかずにしてはいかがでしょうか?

 

健康相談はお気軽に。お待ちしております。

 

にこにこ薬唵   神戸   漢方薬店   不妊

 

 

 

 

穴のケアがひけつ

こんにちは。

秋もしだいに深まってきました。

秋は高温多湿の夏から乾燥の季節をむかえます。

電車の中でも、咳をしている人をみかけます。

お肌や髪も乾燥してきて、秋・冬仕様に変えられる方も

おられるのでは・・・

 

わたしたち人間には「九竅」キュウキョウといって

9つの穴があります。

両目・両耳・鼻の穴・口・尿道・肛門。

女性には膣がさらに加わります。

 

健康であれば、これらの内側にある粘膜は潤っています。

そして、わたしたちのからだを守ってくれています。

 

秋をむかえ、からだの中も乾燥してくると

これらの粘膜も乾燥してきます。

 

すると、外からウイルスが侵入しやすくなったり

体調不良や病気を招くこともあります。

 

夜更かしをしない。

規則正しくバランス良く食事をとる。

からだを冷やさない。

ストレスを溜めない。

 

など、日頃の生活習慣を見直して

乾燥から守りましょう。

 

妊活には、潤いはかかせません。

 

 

生活習慣の見直しをして、健康を維持していきませんか?

ご相談はお気軽にどうぞ。

ご予約優先になります。

 

にこにこ薬唵  神戸   漢方薬店   不妊

 

 

 

 

頭髪の日

10月20日は「頭髪の日」

わかりやすい、語呂合わせですね。

中医学の考え方では髪は「血の余り」とか「腎の華」と言われます。

ですから、十分な「血」がなければ髪の毛が痩せたり、艶がなくなったり、抜け落ちたりします。

 

血に関与する「肝」、生命エネルギーに関与する「腎」などの力を補ってあげましょう。

 

海老、蟹、たこ、牡蠣、昆布、うなぎ、あさり、ホタテ貝など。

メニューの材料に加えてみてくださいね。

 

にこにこ薬唵  神戸  漢方薬店  不妊

ぞうりで健康づくり

10月15日は「草履(ぞうり)の日」

 

「へぇ~ 、こんな日があったんや。」って

思われる人も多いと思います。

現にわたしも初めて知りました。

明治時代ころまでは、日本人の一般的な履き物だった草履や下駄。

今では、草履はあらたまった行事で和服を着る時や旅館に泊ったときくらいしか草履をはく機会はないかもしれませんね。

 

草履で思いだしたのですが、我が子が保育園の時。

保育園で草履が健康に良いとのことで、購入したことがありました。

 

草履のいいところ。

①足を締め付けない

外反母趾の予防

②通気性が良い

水虫の予防

③歩くときに足の指や足首を使うことで、土踏まずがつくられ偏平足の予防になります。

 

偏平足や外反母趾、水虫でない健康な足。

正しい姿勢をつくることができ、健康づくりの基礎となります。

 

あなたも、お部屋のなかでスリッパの代わりにでも取り入れてみられませんか?

 

健康づくりのお手伝い。

いつでもお気軽にご相談ください。

ご予約は電話 0800-111-4124

 

にこにこ薬唵  神戸  漢方薬店  不妊

 

 

 

 

 

豆の日

10月13日は「豆の日」

日本では旧暦の8月15日(十五夜)と9月13日(十三夜)に月見の風習がありました。そのころ収穫される作物をお供えしていました。

十三夜は豆をお供えしていたことから、新暦に置き換えて10月13日を「豆の日」と制定したそうです。

 

縄文時代からの遺跡の土器や石器と一緒に小豆も見つかっています。

南米では紀元前8000年から7000年ころにすでにインゲン豆が栽培されていたようです。

 

豆には良質のたんぱく質、炭水化物、ミネラル、食物繊維。

ポリフェノールなど豊富にふくまれています。

 

写真は、缶詰のサラダ豆とミニトマト、キュウリと大葉のサラダ。

エネルギーを補って体じゅうに回してくれます。

めんつゆやポン酢で召し上がってもおいしいですよ。

 

にこにこ薬唵   神戸  漢方薬店   不妊

缶詰のええところ♪

10月10日は「缶詰の日」

日本で缶詰が一番最初にできたのは今から約140年も前のことです。

その6年後の1877年明治政府によって北海道に日本初の缶詰工場ができました。このことを記念して10月10日は「缶詰の日」と認定されました。

 

ところで、最近「鯖の水煮缶」など缶詰が人気です。

レシピ本もたくさん発売されスーパーで品切れだったりすることもありますね。

 

今日は缶詰のこんなところがええやんというところをお話しましょう。

 

①缶詰は光や空気に触れず保存されているので、新鮮な状態で食べることができます。旬な時期に収穫し加工されるので栄養価も高いままです。

 

②魚の缶詰では骨まで食べることができます。

 

③和・洋・中華 どのお料理にも利用でき、時短で手軽に簡単に料理できます。もちろん、そのまま食べることができます。

 

④常温で長期保存ができます。災害時の非常食としても強い味方です。

 

まだまだあるかもしれません。

 

下ごしらえなどの手間も省ける便利な缶詰。

 

今夜はあなたも缶詰を使ったお料理なんていかがでしょう。

 

お食事のアドバイスもさせていただいています。

健康づくりのお手伝い。

お気軽にご相談くださいね。

 

 

にこにこ薬唵   漢方薬店   神戸   不妊

 

 

散歩をしよう

10月9日 テクテクで散歩の日

Zipの舛アナウンサーが言ってました。

 

散歩は体に良いと言われています。

ウォーキングは足早に一定の速さで、手を後ろに大きく振って歩幅は大きめに歩くのですが、単なる散歩は自分のペースで好きな場所をのんびり歩いてもいいわけです。

それでも、筋肉を使うし、リラックス効果も高く健康維持には良い方法です。

 

できるだけ、「ゆっくり」と「深い呼吸」で歩くようにこころがけるといいそうです。

 

秋の気候のよいこの時期に、まわりの景色も楽しみながら散歩をしてみてはいいかがでしょう。

 

*健康づくりに関するご相談、妊活に関するご相談

お気軽にご相談くださいね。

 

にこにこ薬唵   神戸   漢方薬店   不妊