不妊治療ブログ

食べ物の昔と今

10月16日は世界食材デー

地球上には世界の人口70億人の食事を賄うだけの食材はあります。

しかし、9人に1人、8億2100万人の人々が飢えに苦しんでいるのが現状だそうです。一方では生産された食べ物の3分の1が廃棄処分されています。

食品ロス削減や飢餓などの食材問題について考えようということで制定されました。

 

食の昔と今

 

今日はこの機会に昔と今の食材について考えてみましょう。

昔:一物全体  私たちの食べるものはもともと植物、動物としてひとつの命。「食べる部分」「食べない部分」と分けず丸ごと食べる

今:部分食  精製したり廃棄したり「食べる部分」を食べる

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔:土地で育った旬のものを食べる

今:温室栽培や品種改良で季節に関係なく食べる

交通機関の発達により販売地域も広がり他国からの輸入食品も食べる

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔:粗食  日々の生きていくために食べる

今:贅沢なごちそうを普段から食べる

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昔:自然のままで食べる

今:養殖や添加物の入った食べ物を食べる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしょう。

飽食の時代をむかえている日本ですが、私たち人間も自然の一部です。

もう一度私たちのその食べるときのカラダを考えて食材を選んでみませんか?

 

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

はじめての食材効能薬膳

私たちのカラダは毎日の食べたもので作られています。

そして、未来のカラダを作るのもこれから毎日食べたものです。

食材の効能を知って、季節や体調、体質に合わせた食材を選ぶことで、スーパーの食材でもいつもの料理を薬膳にすることができます。

 

ぜひ、毎日の献立づくりのヒントに外食メニュー選びのヒントに食材の効能を学んでみませんか?

講座終了後テストに合格されると国際薬膳学院「食材ソムリエ」の資格を取得できます。

詳細はお問い合わせください。

 

mail:ikiikiclub818@gmail.kom  森川まで

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

 

 

 

 

 

 

妊活食にきのこを!

 

10月15日、今日はきのこの日。

秋はきのこの季節。

でも、きのこって栄養なさそうですよね。

実は妊活の人にもそうでない人にも、健康を望む人には強い味方の食材なんですよ。

 

きのこの栄養は食物繊維だけじゃない!

きのこは低カロリー食品で水溶性食物繊維が豊富なので、お店に来られるお客様には肥満予防や便秘解消などの腸活のためにお料理に加えていただくようおすすめしています。

 

今日はきのこに秘められた栄養のお話です。

きのこの栄養ってなあに

①ビタミンD

骨を丈夫にするビタミンで有名ですが実は妊娠や出産にも重要な役割をしています。卵巣年齢を若く保つと言われています。

卵胞内のビタミンD濃度が高い人ほど体外受精治療の成功率が上がると言われ、これは、ビタミンDが着床時期の子宮内膜と胚の免疫調整をしていると考えられています。

 

ビタミンD濃度の高い男性ほど精液所見が良い傾向があると言われています。

 

子宮筋腫のある方、流産された方にはビタミンD濃度が低い傾向にあるようです。

 

②βグルカゴン、クレスチン、レンチナン、シゾフィランなど

免疫力アップ効果があります。がんの民間治療でも期待されて使われています。

アガリスク、霊芝、舞茸などもその効果が研究発表されています。

 

③亜鉛、鉄も含有

女性は毎月の月経により35歳もすぎると貧血気味の人が増えてきます。

体内にある鉄の60~70%は血液の中に存在していて酸素を送る働きをしています。赤ちゃんを授かるからだづくりのためには普段以上の血液を必要としますので鉄分は大事な栄養です。

 

亜鉛は酵素の活性に関わって免疫機構の補助、傷の治癒、精子形成、味覚感知、小児の成長などに影響をあたえます。

 

他にも栄養はまだまだありますが次回にしましょう。

 

中医学できのこの効能を考えると、生命を維持するエネルギーを補ってくれる食材になります。

このエネルギーが妊娠力を補ってくれます。

 

妊活、骨活、が手軽にできる菌活

 

わたしの学んだ国際薬膳学院 赤堀学院長は「きのこは洗わなくてもハサミでチョキチョキ切って手軽にお料理に使えるので毎日のお料理に使ってね。」と仰っていましたので、わたしはほぼ毎日食べています。

 

ぜひ、みなさんも普段のお食事に加えてみてくださいね。

 

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

新米のおいしい季節に。

新米のおいしい季節になりましたね。

最近はお米の品種改良がすすみさまざまな品種が作られていますね。

あなたは、品種にこだわって食べておられますか?

私の好きな品種は北海道の「ゆめぴりか」です。

特徴は「ミルキークイーン」や「夢ごこち」などと同じで粘り、もっちり食感のグループのお米です。

 

やわらかくて、さっぱり食感のグループは「ササニシキ」、「ななつぼし」、「キララ397」

 

オールマイティーのグループは「あきたこまち」 「さがびより」

 

人気の「コシヒカリ」はオールマイティーともっちりの間の食感のグループの間になります。

 

さて、価格やお好みの食感で購入する方が多いと思いますが、飲食関係の方は作るお料理でお米を使い分けておられることも多いですね。

 

お寿司やピラフ、カレーなどもお米の品種を選びそうですね。

 

このお米のおいしい季節に、たくさんお米を召し上がっていただきたいものです。

そこで、このお米ですが精製されたものは急激に血糖値を上げやすいので、健康のためには雑穀米や玄米、もち麦などを混ぜて召し上がっていただけると、とてもいいと思います。

 

明日から日本列島に近づいてくる台風の被害が大きくなりませんように。

 

無事にお米の収穫ができることをいのりつつ。

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

骨活のお話 (胎児からはじめよう)

骨の若さが美しくて元気なカラダをつくる

10月8日は「骨と関節の日」

今日は、骨のお話です。

何気なく「骨活」って書いたんだけど既にこの言葉ってあったのですね。

世の中みんな考えることは同じですね(笑)

 

歳を重ねてくると、腰や膝が痛くなってきて整形外科の門を叩いたり、

虫歯じゃないのに、歯が悪くなってきたりしてきますよね。

 

おまけに健康診断で骨密度なんて測られて

「骨粗鬆症です」なんて言われた日にゃ

なんとか骨を丈夫に保たないといけないとしみじみ考えてしまうものです。

 

 

”骨が健康で若い人ほど見た目も若いばかりでなく臓器も健康である”という研究結果がアメリカエール大学で出ているそうです。

 

コロンビア大学のジェラルドカーセンティ博士は

「骨は若さの門番」といい、骨を作る細胞(骨芽細胞)が出すメッセージ物質が記憶力、筋力、さらには生殖力まで若く保つ力があることを実験で確認されています。

 

このメッセージ物質が不足しているマウスでは

記憶力低下や精子の数が半数近くまで減少してしまうそうです。

 

 

 

思い立ったら吉日。始めよう”骨活”

①栄養バランスのとれた食事をとろう

 

“骨を作る“といえば、

皆さんもまずは材料となる”カルシウム”が思い浮かぶと思います。

 

マグネシウム、ビタミンD,K,B6、B12、葉酸、タンパク質なども

大切な栄養素です。

 

肉類、魚介類、大豆、納豆、海藻類、きのこ類を

まんべんなく食べるといいでしょう。

 

食品添加物の中に多く含まれているリン酸塩は

カルシウムの吸収を妨げるので気をつけてくださいね。

 

②骨に刺激を与えよう

 

家事をする、ストレッチやウォーキングなどで

骨に刺激を与えることで骨の生成が高まります。

 

極端な話ですが宇宙飛行士は宇宙では重力がないために

骨への負担が少ないことから骨からカルシウムが溶けだし骨量が減少すると言われています。

 

③日光にもあたりましょう

 

カルシウムの吸収と関係の深いビタミンDが

日光にあたることで活性化されます。

 

骨活って胎児から始めるの?

実は赤ちゃんの骨や歯はお母さんのお腹の中にいる胎児の頃から作られ始めます。

 

妊娠6週くらいからでき始め妊娠11週くらいには小さな手足が見えてきて背骨や歯のもとになる歯胚などができてくるのです。

 

乳歯だけでなく永久歯の準備も始まるのです。

早いですね。わたしも孫ができるまで知りませんでした。

 

だから、ママはご自身のために骨活をするだけでなくて、生まれてくる赤ちゃんの骨活もはじめましょう。

 

つしまファミリー歯科さんのお口の健康コラムには、どんなものを食べたら赤ちゃんの歯のためにいいのかが書かれていましたので良かったら参考にしてくださいね。

 

アドレスは https://tsushima-dental.jp/newstopics/695/

 

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ若いけれど『まごわやさしい』お食事にしてね。

 

孫とはほど遠い関係のあなたにも大事なお食事のヒント!

外食をするとき、コンビニで食べるものを買うとき、献立を考えるとき、どんなものを食べたらいいのか迷うことってありますよね。そんなときは「まごわやさしい」を思い出してみてくださいね。

 

「ま」の豆類は植物性たんぱく質、ミネラルが豊富
「ご」のゴマ類は活性酸素を撃退、アンチエイジング効果が期待できます
「は」のわかめ、海藻類は水溶性食物繊維で便秘解消 カルシウム、カリウムも豊富
「や」の野菜類はビタミン、カリウム、食物繊維が豊富

「さ」の魚類はDHA,EPA豊富 動物性タンパク質
「し」のしいたけ、きのこ類は水溶性食物繊維、ビタミンD
「い」の芋類は食物繊維で便秘解消、エネルギーの元にもなります

 

お食事のときにはこのことを思い出して、まんべんなく食べるようにしてくださいね。

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

あなたは意識して歩いていますか?

あなたは一日にどのくらい歩いていますか?

10月4日は10(とう)4(フォー)の語呂合わせから徒歩の日。

わたしも今朝出勤するときに電車を2駅前で降りて、約2.5km歩きました。

今年の春頃には夏の富士登山を目指して時々歩いていましたが、8月初めには富士山にも無事登頂し、夏は暑くて日焼けも気になって歩いていませんでした。

 

今の仕事がデスクワークも増えてきていることもあり、携帯の万歩計によると一日7000歩前後、少ないと5000歩に足らない日もあります。

 

朝早く仕事に出て、帰りが夜。帰宅したら夕食の準備、食事、入浴と続き、ホッとしているうちに就寝時間。

帰宅したあとに歩くために外出するのも面倒くさく感じちゃう。

 

昼の休憩時間に歩けばいいのかもしれないけど、外食にでるならば食事に結構時間が取られて歩く時間がないのよね。

 

こんなわたしと同じような方おられませんか?

 

ウォーキングはカラダにいいことがいっぱい!

きっと、このブログを読んでくださっている皆さんは、「そんなこと知ってるよ。」とおっしゃるかもしれませんが、簡単におさらいしましょう。

①血行がよくなる!

血液にのって栄養や酸素やホルモンなどもカラダ中に運ばれます。そして、老廃物も回収されます。肥満や生活習慣病を予防したい方や妊活中の方にはお勧めです。肩こりや腰痛の軽減にもなります。

 

②老化防止

足の筋肉を鍛え、脚力低下を予防します。歩くことにより骨に刺激を与え骨粗鬆症の予防になります。

 

③ダイエット効果

有酸素運動なので体脂肪の燃焼に一役かってくれます。人間の筋肉は下半身に多くついているので、歩くことにより筋肉が鍛えられ基礎代謝量もアップします。

 

④脳の活性化効果

筋肉を動かすことや景色を見ながら歩くことで脳が活性化され、ストレス解消にもなります。

 

などなど、数々のいいことがあげられます。

靴は選ばないといけないかもしれませんが、費用もそうかからず、カラダへの負担も軽い運動であるウォーキングはやはりやるに越したことがなさそうですね。

 

わかっちゃいるけれど難しい

 

最近若い人と並んで歩くと、歩くスピードが遅くなっていることを痛感するので、やっぱり歩かないと思っているのです。

 

同じようにウォーキングをしようとしてなかなかできない方へ提案です。

自転車でのお買い物を歩いてみる、駅から自宅までの帰り道をちょっと遠回りしてみるとか、ウォーキングだけ切り離さないで、普段歩く距離を伸ばしてみてはいかがでしょう。

脂肪が燃えるには20分以上あるかないと効果がないとか言われますが、まずは歩く量を増やす生活から始めるだけでも違ってくると思います。

 

わたしも、今日の徒歩の日から意識して歩く量を増やしていきますね。

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

最近、若い人と並んで歩くと自分の歩くスピードが遅くなっていることを実感するし

 

妊活中にコーヒーってダメなん?

妊活中にコーヒーはダメですか?

きょうは全日本コーヒー協会が定めたコーヒーの日。

コーヒーの日にちなんでコーヒーのお話。

お店での相談が多い話題の一つに妊活中のコーヒーの話があげられます。

タバコやお酒はなんとなく控えるほうがいいだろうと考えられる方が多いのですが、コーヒーに関してはわかりにくい。

そもそも、コーヒーと健康に関しての情報は山程あり賛否両論ですね。

血圧を下げる、炎症を抑える、認知症を予防する、胸がドキドキする、胸焼けの原因になる、不眠症の原因になる・・・

 

わたしも、若い頃はコーヒーが苦手だったのに最近は食後に飲むと食事が終了した感じがするし、ほっとする。1日1杯も飲まない日があるとなんだか落ち着かないものです。

 

だから、コーヒーがダメとなればそれなりの覚悟がいる方もおられると思います。

 

そこで、みつけました。

日本でも不妊治療で高い実績をもつ神戸の”英ウィメンズクリニック”さんのブログです。参考になる文献も紹介されていますので不安な方はご覧になってくださいね。

 https://www.hanabusaclinic.com/weblog/2018/06/04/%E5%A6%8A%E6%B4%BB%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1%EF%BC%9F/

多くのドクターによると「1日1~2杯程度ならばいい」ということ。

わたしは、どうしてもコーヒーが大好きでやめるとストレスになるというお客様には、アメリカンにしていただくようにお話しています。

そして、コーヒーカップを小さなものに変えていただき、いつもより飲む回数を減らしていただくようにお伝えしています。

妊活中よりも妊娠したとのほうがコーヒーを控えたほうがいいので、妊活中からコーヒーをしばらくお休みしてもいいように慣れておくのもいいと思いますね。

 

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

妊活中のおやつにお勧めはクルミ!

クルミの効果ってなあに?

9月30日は語呂合わせでクルミの日。

きょうはクルミのお話です。

 

クルミの形って人間の体の中の何に似ていると思いますか?

 

そうそう、「脳」です。

中医学では健脳効果があると言われています。効果についてはちゃんとエビデンスがあります。

 

中医学では、肺と腎の働きを良くするといわれています。

腎は生殖機能や成長に関わる働きをするので、妊活やアンチエイジングにもおすすめの食材なのです。

 

温性なのでからだを温めてくれます。

オメガ3脂肪酸や抗酸化物質(ポリフェノール、メラトニン)、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

 

お腹が空いてお菓子を食べたくなったら、甘いお菓子の代わりにクルミやアーモンドなどのナッツを食べてみてくださいね。

できれば、無塩のものを。

 

和え物に砕いて加えてもいいですよ。

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

はじめての食材効能薬膳

私たちのカラダは毎日の食べたもので作られています。

そして、未来のカラダを作るのもこれから毎日食べたものです。

食材の効能を知って、季節や体調、体質に合わせた食材を選ぶことで、スーパーの食材でもいつもの料理を薬膳にすることができます。

 

ぜひ、毎日の献立づくりのヒントに外食メニュー選びのヒントに食材の効能を学んでみませんか?

講座終了後テストに合格されると国際薬膳学院「食材ソムリエ」の資格を取得できます。

詳細はお問い合わせください。

 

mail:ikiikiclub818@gmail.kom  森川まで

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

 

授かるからだづくりを(体のなかの清掃)

清掃の日

9月24日は清掃の日。

廃棄物処理法が定められた日にちなんで制定されました。法律は廃棄物をできるだけ減らして資源再利用に役立てることを目的とされています。

=赤ちゃんを授かるからだづくり=

清掃とどんな関係があるの?

家の中や玄関、水回りを清潔にしておくと風水的にいいの?

そう思われる方も多いと思います。

 

身の回りをきれいに清掃して清潔に保つことは風水的にもいいと思いますが、専門的なことは私にはわかりません。

 

からだの中のデトックスを掃除しよう

私たちが毎日生活をするなかで、いろいろな有害化学物質などの毒素があふれ、口からや皮膚からと体の中に知らずしらずの間に溜まっています。

 

有害化学物質である毒素を完全に遮断するのは、よほど離島や山奥で暮らすしか現代の世の中では難しいことでしょう。

 

でも、この有害化学物質がホルモンをみだしたり、卵子の老化や卵子、精子の染色体異常を発生することと関係があるのです。

 

だから、毎日、ちゃんとお通じを出してからだの老廃物や有害化学物質、毒素をだしましょう。

 

そして、できれば妊活を始める前に、からだの中ををきれいにする方法、からだの清掃法の一つにファスティング(断食)を行うこともおすすめです。

ダイエット目的ではないので、太っていない人にもおすすめです。

 

ただし、自己流ではなくて専門の指導者のもとで行うことをおすすめします。

 

にこにこ薬おんでも杏林予防医学研究所の酵素を用いた方法で行っていますので、空腹に苦しむことのない方法です。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

妊活の方以外でも、毒素を排出することはお肌にもいいばかりか、病気にならない体作りのひとつになります。

あなたもからだの清掃をぜひ、お試しくださいね。

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

 

 

 

 

 

暑さ寒さも彼岸まで(秋の養生法)

暑さ寒さも彼岸まで

不思議とお彼岸には忘れずに咲く彼岸花。

いよいよ、今日から秋の彼岸入り。
「暑さ寒さも彼岸まで」
昔の人はよく言ったものですね。

今朝は肌寒かったですね。着ていくものも長袖シャツ?って迷いました。

いよいよ本格的な秋の訪れですよね。

 

秋は梅雨から夏にかけてのジメジメした湿気もなくなり、焼け付くような夏の暑さも去り一年でも過ごしやすい季節と言われています。

実りの秋は食べること大好きな私には楽しみな季節です。

 

しかし、季節の変わり目で朝夕と日中の寒暖差がますます大きくなってきます。

しっかりと養生して寒い冬に備えましょう。

 

どうする?秋の養生

秋は木々は実を結び次のエネルギーをためていく季節。

私たちも基礎体力を養いましょう。食欲の秋で栄養を毎日の食事で摂ることはもちろんですが、スポーツの秋、スポーツまでいかなくてもウォーキングやジョギング、ストレッチなど体を動かし基礎代謝を高めましょう。

 

秋は冬にむけて乾燥していく季節。

肺が弱って、肌が乾燥したり咳がでたりする症状がでやすくなります。

 

そのようなときは、食べ物は白い色のもの。

大根、かぶ、れんこん、百合根、たまねぎ、さといもなどを召し上がってくださいね。

 

秋はなぜかもの悲しくセンチメンタルになる季節。

 

そのようなときは、ハイキングなど自然の中を歩くのもいいし、香りのある飲み物ハーブティやゆず茶などを飲んだりアロマを楽しむのもひとつの方法です。

静かに読書をしたり、お好きな音楽を聴くのもいいし、温かいお風呂に浸かったりしてみてくださいね。

 

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

はじめての食材効能薬膳

私たちのカラダは毎日の食べたもので作られています。

そして、未来のカラダを作るのもこれから毎日食べたものです。

食材の効能を知って、季節や体調、体質に合わせた食材を選ぶことで、スーパーの食材でもいつもの料理を薬膳にすることができます。

 

ぜひ、毎日の献立づくりのヒントに外食メニュー選びのヒントに食材の効能を学んでみませんか?

講座終了後テストに合格されると国際薬膳学院「食材ソムリエ」の資格を取得できます。

詳細はお問い合わせください。

 

mail:ikiikiclub818@gmail.kom  森川まで

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)