不妊治療ブログ

まだまだ続く残暑を乗り切ろう!(残暑養生法)

残暑をうまく乗り越えることが秋バテを防ぐ!

暦では立秋をむかえましたが、まだまだ昼間は残暑がきびしい日がしばらくつづきます。

夏の間ひらいていた肌のキメはまだ開いたままのところへ、朝夕は涼しい風が吹くようになり風邪(ふうじゃ)に傷められやすくなります。

この時期は、まだ残る暑さと本格的な秋に備えることが大事です。

 

秋のトラブルは大きく分けて2つ

①寒暖差による秋風邪(食欲不振・だるさ・冷え)

②乾燥によるトラブル(肌・呼吸系)

 

=秋風邪の予防=

・皮膚呼吸を活発にして風邪を発散させましょう。

・乾燥が原因の粘膜の炎症を潤してあげましょう。

・お腹を温めたり、スタミナをつけて免疫力UP

 

~おすすめ食材~

白ネギ、葛粉、梨、大根、山芋、百合根 など

                     

 

 

 

=乾燥トラブル対策= 体の中から潤い美人

・肺の機能を活性化しましょう。

・肺の潤いアップして機能低下を防ぎましょう。

~おすすめ食材~ キノコ類・果物類・種子類

 白きくらげ 舞茸 しめじ 栗 くるみ 落花生 ぎんなん 桃 梨 ぶどう 柿 

いちじく りんご

        

 

 

*舞茸、松茸、椎茸、しめじに含まれるβーグルカンはがん予防に。

*潤いUPなら白きくらげ、エリンギが一番!

*エリンギには葉酸が含まれています。

*補気力の高さは「桃」体も温める性質。仙人も手にされてますよね。

*いちじくは浣腸でおなじみ!肺も大腸もケア。お通じ出ます。

*りんごは下痢にも便秘にもどうぞ!

*ナッツ類は油が豊富。酸化しやすいので冷蔵庫で保管してね。

 

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

お米って炭水化物やけど、ええ奴やねん。

炭水化物ダイエットってはやってるけれど

8月18日は「米」の字を分解したら「八」「十」「八」になることから『お米の日』

 

でも、最近は糖質制限やら炭水化物ダイエットとか大流行です。

そもそも、「炭水化物」は「タンパク質」「脂質」とならんで3大栄養素の一つです。

 

 

味は甘く、脾や胃つまり消化吸収の力を補ってくれてエネルギーを作ってくれる食材なのです。中医学では「粳米(コウベイ)」といわれ漢方薬の生薬としても使われています。

 

土に植えて芽を出す食材にはエネルギーが宿り、食べるとエネルギーになると考えられています。

 

白米を土に植えても芽は出ませんよね。

だから、きれいに精米された白米ではなく玄米のほうがミネラルも豊富で栄養価が高いのです。

そして、豊富な食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

腸内環境を整えてくれます。

 

糖質制限や炭水化物ダイエットが必要な方もおられます。みなさんもご存知の糖尿病にかかっておられる方がその代表です。

 

今、病を患っておられなかったり、食事制限を受けておられなければ、食べ過ぎはいけませんが、米飯を食べることは大事だと思います。

 

さあ、今日はあっつあっつのご飯でお塩の効いたおにぎりを握って食べませんか?

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

夏バテ予防・妊活におすすめ 桃と甘酒のコラボ!

陽気妃先生のおうちで薬膳 ~妊活・夏バテ予防~

飲む点滴・甘酒と温め果実の桃のコラボ♪

甘酒は実は夏の季語。

腸内細菌の餌となるオリゴ糖やビタミン類、食物繊維が豊富です。

麹菌にはさまざまな酵素(アミラーゼ、リパーゼ、ペプピナーぜなど)が含まれています。腸内環境を整え、疲労回復効果のある「飲む点滴」甘酒。

 

妊活中の食欲不振、夏バテや夏の疲れを秋まで持ち越さないように、体を温めてくれる桃と一緒にこんな栄養ドリンクいかがでしょう。

 

桃の甘酒のジュース

 

材料:  桃1個

甘酒(米麹からつくられたものでそのまま飲むタイプ)200ml

作り方: 桃の皮を剥き適当な大きさに切る。

桃と甘酒をミキサーにかける。

 

*甘酒の薄めるタイプを使う場合は豆乳・牛乳・水などで薄めてね。

*氷を2~3個一緒にミキサーにかけると飲みやすいですよ。

 

桃と甘酒の冷製スープ

材料:  桃 1個

甘酒(米麹から作られたもので薄めて飲むタイプ)150ml

豆乳(牛乳でもよい) 100ml~150ml

作り方: 桃の皮を剥き適当な大きさに切る。

桃と甘酒と豆乳をミキサーにかける。

*クーラーや水泳などで体が冷えているときはシナモンパウダーをトッピング♪

 

(記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

妊活と仕事の両立ってどう?

お仕事をされながら妊活されているお客さまの悩み

妊活のご相談でにこにこ薬おんにきてくださるお客さまの中にはお仕事をされている方も多くおられます。

 

お客さまのお仕事の内容もさまざまで「看護師」さんのように夜勤体制もある不規則な勤務時間やサービス業にお勤めで勤務時間が遅くまであったり、管理職のために帰宅時間が遅くなられる方。

 

不妊治療を受けるための高額な費用を作り出すために、お昼間の仕事が終わったあと深夜の仕事につかれる方もおられました。

 

そして、「妊娠をしたら会社の上司や職場の同僚に体のことは話すつもりだけど、今は不妊治療中だということは話していない。」と言われる方が多いのです。

 

そのため、次のような悩みを口にされています。

 

①不妊治療のクリニックは勤務体制を考慮して通えるところになる。

 

②不妊治療の内容も勤務体制を考慮した方法を選ぶことになる。

 

③帰宅時間が遅いので夕食が遅くなりシャワー浴びて髪の毛を乾かしていると就寝時間が0時をまわり1時ころになる。

 

④昼休憩がしっかりとれなかったり、帰宅後の調理がたいへんでコンビニ弁当で済ませることも多く、栄養のことを考えた食事などできない。

 

お仕事をされながら妊活されてよかったと思われた点

 

お悩みはいくつかありましたが、実は仕事をしていてよかったと思われたことをあげてみましょう。

 

①うまく結果が出なかったとき、仕事をすることで気が紛れた。

 

②金銭的な悩みが解消できる。自分の働いたお金だから漢方薬も遠慮せずに買 える。お金のことを気にせずに治療を受けることができる。

 

職場の上司や同僚に妊活中と話せた人のなかには

③上司も妊活の経験があり理解してもらえ、相談にのってもらえた。

 

薬剤師としておもうこと

お店に相談に来てくださった方の願いをかなえたい。

赤ちゃんを授かる体づくりをきっちりサポートさせていただきたい。

そう思うと、

 

働きすぎて体も心も疲れすぎないで。

夜はできるだけ早く休んでね。

でも、シャワーで済ませず湯船には浸かってね。

栄養はしっかり摂ってね。

次々と言葉にしたくなります。

 

お仕事を辞めてしまえば、解決の道は早いのかもしれません。

 

しかし、私も仕事をしてきている人間なので事情もわかるし一概に「仕事を考えたほうがいい」口に出すことができず、特に45歳前後のお客さまには言えないのです。

 

しかし、これでは体も変わることはできません。

そこで、お仕事の内容によったら正社員からパートにかわったり、職場の上司に話して勤務体制を変えてもらったり、勤務先を自宅の近くに変わるなど考えてもらっています。

 

病院勤務の看護師さんもできるだけ外来担当にしてもらったり、医院に勤務先を変えるのも一つの方法です。

どうしても夜勤や当直があるならば、夜仮眠をとるなどして体内時計をうまく調整できればいいなと願っています。

 

お客さまそれぞれに事情があり、変えれるところどうしても変えれないところがあります。

しかし、妊活にはやはり期限のようなものがあります。

今しかできないこと。

一緒に考えて

できるだけサポートができればいいなと思っています。

 

(記:薬剤師 森川彰子)

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排卵誘発剤 注射と内服薬があるけれど

不妊治療で一番使われるお薬は「排卵誘発剤」です。タイミング法人工授精から体外受精、顕微授精などの高度生殖治療までつかわれています。

排卵誘発剤のはたらき

①脳下垂体からでる卵胞を育てる卵胞刺激ホルモン(FSH)と排卵を促進する黄体化ホルモン(LH)の2つのホルモンの働きを補う働きをします。内服薬

シクロフェニル製剤(セキソビットなど) 作用は弱め。

 

クロミフェン製剤(クロミッドなど) 排卵誘発作用は高く、タイミング法から顕微授精まで幅広く使う。

 

アロマターゼ阻害剤(レトロゾール、フェマーラなど) エストロゲンを低下させることで卵巣に強い刺激を与えることなしに複数の卵胞を成長させる。

 

 

②体外受精や顕微授精では一度にたくさんの卵を採るために強く働くお薬をつかいます。注射剤

 

リコンビナントFSH製剤(ごナールエフ、フォリスチムなど)

hMG製剤(HMGフェリング HMGフジ など)

FSH製剤(フォリルモン、ゴナピュール)

 

 

内服薬と注射はどう使い分けているの?

内服薬は脳に働きかけます。

そして、FSHの量を増やしなさいよと命令します。

 

注射はFSHそのものを注射して卵巣に直接刺激をあたえます。

排卵誘発効果は高くなります。

 

目的や脳下垂体にトラブルの有無で使い分けています。

 

気になる副作用は?

卵管粘液の分泌が少なくなったり、子宮内膜が薄くなることがあります。

また、卵巣過剰刺激症候群を誘発するものもあります。

不安に感じることがあればドクターに相談してみましょう。

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

再生医療「PRP(多血小板血漿)療法」

最先端医療(再生医療) ふかふかのベッドつくり

最近美容外科でアンチエイジングのための治療にシワやたるみをとる目的で最近良く使われている再生医療のひとつです。この方法を子宮内膜が十分に厚くならずに着床しにくい方に自分の血液の血小板を取り出し濃縮して子宮内に注入することで子宮内膜を厚く成長させ子宮環境を整えるのです。

 

比較的体への負担も少ない方法で凍結融解胚移植周期にホルモンを補充しても子宮内膜が7mm未満の方に適応されます。採血後培養し約1~2時間後には投与できるそうです。

 

現在、施術可能なのは厚生労働省認可の施設に限られています。大阪では医療法人オーク会 オーク住吉産婦人科で受けられます。(2019年8月時点)

 

赤ちゃんを望まれる方にはうれしい最先端技術ですね。

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッシュルームは子宝薬膳

8月11日は「マッシュルームの日」

「きのこの父」と呼ばれている森本三郎氏の誕生日にちなんで制定されました。マッシュルームはきのこの仲間ですが、洋食の食材のイメージが強いですよね。しかし、和食や中華にも結構使えます。

 

きのこ類は気(エネルギー)を補ってくれます。

血糖値の上昇を抑えてくれたり免疫力アップをしてくれます。

 

話はすこし変わりますが、以前は無菌だと考えられていた子宮にもたくさんの細菌(乳酸桿菌)がいることがわかってきました。

 

そして、乳酸桿菌の割合が高いほど着床率や出生率が高いことがわかってきました。子宮内フローラーを整えるために抗生物質とサプリを服用することもあります。

 

子宮と腸はつながってはいませんが、子宮も腸も、外界とつながっている臓器です。腸内フローラーを整えるように発酵食品と菌の餌となる食物繊維を摂り、子宮内フローラーを整えていきましょう。

 

その食物繊維の代表がきのこ類なのです。

 

マッシュルームの日。

炒めものにもスープにもサラダにもアレンジ自在。

 

召し上がってくださいね。

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

焼き鳥の日 (子宝食に焼き鳥)

8月10日は8(や)き10(と)リの日。

妊活の相談に来られるお客さまに、「動物性タンパク質を召し上がってください」とお話をさせていただいています。

 

タンパク質は筋肉、皮膚、血管などの体の部分を作っているほか、ホルモンの材料にもなります。質の良い卵を作るためには大切な栄養素であります。

 

動物性タンパク質の一つに鶏肉がありますが、鶏肉はお腹をあたためてエネルギーを補ってくれます。

体力が落ちている人や食欲がないとき、虚弱体質の人には特におすすめの食材です。

 

部位にもよりますが、100g中にタンパク質が約20g含まれます。

体重×(1~1.2g)/日 のタンパク質を摂りましょう。

 

鶏肉の皮にはコラーゲンが豊富です。

レバーは血を養ってくれます。

 

今夜の一品に焼き鳥はいかがでしょう。

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

不妊とダイエット

不妊とダイエットってどんな関係があるの?

 

肥満が生理不順や不妊の原因に

脂肪細胞はアディポネクチンというタンパク質をつくり、これがインシュリンの作用を助けているのですが、大きく太ってしまった脂肪細胞からはアディポネクチンの生成が減少してしまいます。

 

最近の研究で肥満でアディポネクチンが減少すると卵巣の皮が分厚くなって卵が育ちにくくなったり、排卵しにくくなる事がわかってきました。

 

また、肥満があると妊娠してから妊娠中毒症、妊娠糖尿病、妊娠高血圧症などをおこすリスクが高くなります。

 

産道に脂肪がついていると難産を招いたり、帝王切開をするにしても傷の治りが悪く、血栓もできやすいのです。

 

無理なダイエットしたら生理が来なくなった

 

お店に相談に来られるお客さまの中で生理不順の方が多いのですが、その中で、「学生の頃にダイエットしてから生理が止まってしまいそれからは、ホルモン剤を飲まないとやって来ない。」とおっしゃるかたが数名おられます。

 

若い頃は栄養のバランスのことも考えずに、見た目の美しさを求めて極端なダイエットをする方がおられますが、急な激ヤセにより女性の機能を失うことがあります。一度失った機能は体重を増やすことでは戻りにくいことがあるのです。

 

体脂肪はホルモンの分泌を助け骨や筋肉、内蔵のエネルギーになりある程度は必要なのです。低体脂肪や低BMI値では生理不順や無排卵などをおこす可能性が高くなり不妊の原因になります。

 

生活習慣を整えて赤ちゃんを授かるからだ作りをしましょう。

 

にこにこ薬唵では、ファスティングの指導も認定をうけた専門スタッフが対応させていただいております。

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

妊活とおやつの話

あなたはどんなお菓子を食べてますか?

妊活中はきっちりと栄養は摂りたいものですね。

 

本来、間食は栄養を補給するための軽食ですがケーキやアイスクリーム、おまんじゅう、クッキーなどを仕事をしながらやテレビを観ながら食べてしまう人も多いようです。

 

菓子パンやケーキやクッキーなどの甘いものには砂糖が使われていたり、マーガリンやショートニングといったトランス脂肪酸が含まれるものが多くあります。

 

砂糖は血糖値を急上昇させます。糖尿病や肥満の方は妊娠しにくい傾向があります。また、砂糖には体を冷やす働きもあるのです。

トランス脂肪酸は細胞膜や伝達物質を生成するときに影響を及ぼします。糖尿病、不妊、子宮内膜症、アルツハイマー病、うつ病、前立腺・乳がんなどのリスクが上がるという研究結果も発表されています。

 

現代において全てを除くことはできませんができるだけ摂りすぎないように食品を選んでくださね。

 

妊活中のおやつは何を食べたらいいの?

おすすめはナッツ類です。

ナッツにはビタミンE、ビタミンB類、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれ、食物繊維も豊富です。

 

できれば、ノンフライタイプで食塩のかかっていないものをお買い求めくださいね。

 

そして、食べすぎには注意してくださいね。

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊