投稿者「スタッフ」のアーカイブ

妊活を始める前にしてほしい検査の話

これから妊活を始める人、赤ちゃんを望んでタイミングを取り始めたけれどなかなか結果が出ない人に。

まず、卵管、卵巣、子宮の検査を受けられることをおすすめします。

卵管が詰まっていたり、子宮内膜症や子宮筋腫があったりするとせっかくタイミングをとっていても妊娠しづらいことがあるからです。

生理がくるたびに心折れそうになるのはつらい。

もし、何らかの異常があるならばそれを治療されてから妊活をするほうが近道だと思うのです。

 

検査の費用はかかるけれど、時間や心の負担を考えると、検査からのスタートも一つの方法だと私は考えます。

 

検査をしたからと言って不妊治療を始める必要はありません。

 

自然に任せたいという意思を医師に伝えましょうね。

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #不妊

 

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

春の養生法

みなさん、こんにちは。

新型コロナウイルス感染防止の緊急事態宣言で生活が想像もしなかったほど大きく変わってしまいましたね。

みなさんは、いかがおすごしでしょうか?

春は自然界のエネルギー(気)が下から上へと昇ってきます。

人間も自然界の一部なので体のエネルギー(気)が活発に動き始めようとします。

 

ところが、環境の変化などでストレスがかかったりしてこの変化についていけなかったり、上昇するエネルギー不足になると、元気がなくなりプチうつ状態になります。

こんなときは赤みのお魚やお肉、レバー、

小松菜などの青い葉野菜をたっぷり食べて血をふやし

 

柑橘類や香りのするものセロリ、春菊、大葉、三つ葉などを料理に加えてみてね。

 

たっぷり栄養を摂るとコロナ太り

でも、外出自粛で運動不足

だから、眠れない

 

そんな方もおられるでしょうが14日で緊急事態宣言が解除された地域もでてきました。

 

今もう少し、おうちでできること。

好きな音楽をかけながら

ストレッチやラジオ体操などで体を動かしてみたりして

一緒に乗り越えましょう。

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #コロナ#おうちにいよう

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

子宮内膜を活性化(PRP療法)ってどんな不妊治療?

 

今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

 

今日は、タカコさんが相談にみえています。

タカコさんは不妊治療中の41歳 看護師さんです。

流産を繰り返されていて、これから先の治療について不安も感じておられるようです。

一通りお話が終わったあと、最近のあたらしい治療法について話されているようですよ。

 

 

「にこにこ先生、最近再生医療のPRP療法っというのがあるときいたんですが、どんな治療法なのがご存知ですか?

 

 

「PRP療法のことかしら。

自分の血液の中からPRPといって多血小板血漿を抽出して、子宮内に注入する再生医療なのよ。

 

 

「それって、美容外科や歯科、皮膚科ですでに行われていますよね。」

 

 

「そうそう。タカコさん、ご存知なのね。

たとえば子宮内膜癒着や子宮内膜ポリープなどが理由で子宮内の外科的処置をされ、なかなか子宮内膜が厚くならない人の治療法として行われているようよ。

 

 

PRP(多血小板血漿)に含まれるさまざまな成長因子に細胞の組織を修復して成長を促したり、血管を新しく作り出したりする働きがあり、子宮内膜の細胞を活性化させることで着床や妊娠しやすくします。

 

 

「そうなんですね。

あまり流産が続くようならば、治療法の一つの選択肢になりそうですね。」

 

 

「自分の血液を使うから安全性の高い治療法だけど、厚生労働省の認可を受けた施設でないと受けることはできないので、よく調べてみてね。」

 

 

不妊治療はさらに発展し続けていますね。

諦めかけておられた方にも希望の光になりますね。

医療の技術は発展し続けますが、私たちの体は昔と比べてそれほど大きな発展はしていません。

 

だから、しっかりと毎日の生活で授かりやすい体を作りましょう。

体がしっかりとできた上で高度な治療を受けることができたら、ママになる近道だと思います。

 

今日の記事は

ジネコ 2020 Spring号 着床率を上げる新技術?!

PRP療法のこと教えて!  取材協力 英ウイメンズクリニック

より、参考にかかせていただきました。

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #PRP療法#着床率

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

妊活中の免疫力アップ法(夜ふかし、寝不足はさけよう)

今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

風邪やインフルエンザ、ノロウイルスや新型コロナウイルスなどの感染症や花粉症が流行し、妊活中や妊娠中の方も不安になる季節です。

ウイルスを予防することは難しいですが、かかっても重症にならないための体づくりをしておかなければなりません。

 

今日も免疫力を高める方法についての話を、にこにこ先生と事務員のあっこさんが話していますよ。

 

事務員 あっこさん

「にこにこ先生、この間は腸内環境を整えるお話でしたよね。

その他にも、なにか免疫力を高めることってできますか?」

 

「そうね。

授かる体を作る上でお客さまにいつもお話していることだけど、

早く寝ることと睡眠不足にならないことやね。

免疫力は寝ている間に強化されるからね。」

 

*     *     *     *     *

 

アメリカの研究では睡眠時間が7時間未満の人は8時間以上寝ている人に比べて3倍も風邪をひきやすかったという結果がでています。

 

*     *     *     *     *

 

「そういえば、寝不足が続くと風邪を引きやすいですよね。」

 

「そうよね。

それから、寝不足や夜ふかしは自律神経が乱れるわ。

 

昼間はちゃんと交感神経が働き、夜には副交感神経が働き、バランス良く働くことが大事。自律神経はホルモン分泌にも影響するからね。

 

夜ふかしや寝不足は交感神経ばかりが優位になってしまうからね。」

 

 

「たしかにそうですね。

わたしが風邪をひいてお客さまにうつしてもだめだから、今日から気になるドラマは録画して早く休むことにします。」

 

「そうね。

私たちもお客さまにお伝えするばかりではなくて、まず、自分自身から実践しなくちゃあね。」

 

眠りについてから最初に深い眠りに入ると成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは傷んだ細胞を修復してくれます。

 

免疫力を高めるためだけではなく、質の良い卵を育てる意味でも、妊活さんは寝不足にならないようにしましょう。

 

たとえ、眠れない日があっても焦らないでね。

どうぢても眠れないとき、

そんなときは、いったんお布団から出てソファーに横たわったら眠れたということもあるでしょう。

試してみてね。

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #感染症#腸活#抵抗力をつける #新型コロナウイルス #免疫力アップ

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

妊活中の免疫力アップ法(腸内環境を整えよう)

今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

風邪やインフルエンザ、ノロウイルスや新型コロナウイルスなどの感染症が流行し、妊活中や妊娠中の方は不安になる季節です。

ウイルスを予防することはなかなか難しいですが、かかっても重症にならないための体づくりをしておかなければなりません。

 

今日は免疫力を高める方法についての話を、にこにこ先生と事務員のあっこさんが話していますよ。

 

事務員 あっこさん

「にこにこ先生、この季節はいろいろな感染症が流行して妊活さんには不安でしょうね。 早くおさまってくれればいいですね。」

 

 

にこにこ先生

「そうよね。高齢者にかぎらず妊活や妊娠中の方は、かかってしまうと治療のためのお薬を飲むことやレントゲン撮影などの検査がお腹の中の赤ちゃんに悪い影響を与えないかどうかが、心配だものね。」

 

 

「熱が続いたりしてもしんどいし、心配ですよね。

受診するときは医師にちゃんと伝えておいたほうがいいですよね。」

 

 

「そうね。

感染症にかからないためには、人混みの中へ行かない。マスク着用、うがい、手洗いをする。

それでも、防ぎきれるもんじゃないしね。

 

恐れていても解決にならないからね。

あとは、自分の抵抗力を上げておくことが大事だと思うわ。」

 

 

「抵抗力や免疫力を上げるってどうすればいいのでしょう?」

 

 

「そうね。

まず、一つには腸内環境を整えていくことも大事だわ。

 

発酵食品や食物繊維の豊富な食べ物を食べることよね。」

 

*   *   *   *   *

 

私たちには約1000種類、約100兆から1000兆個の腸内細菌があるといわれています。私たちの免疫機能にかかわる細胞の6割以上が腸内に存在しているといわれています。

その中には、人に良い影響をあたえる善玉菌、人に悪い影響をあたえる悪玉菌、どちらか優勢な方につく日和見菌が存在しています。

これらが、バランス良く(善玉2 悪玉1 日和見7)存在することで免疫力が高く保たれます。

 

*   *   *   *   *

 

 

 

「発酵食品って、ヨーグルトですか?」

 

「そうね、ヨーグルトやチーズもそうだけど。

日本人が昔から食べてきた、納豆、味噌、お漬物、甘酒、塩麹などもいいわよ。

 

それから、腸内細菌の餌となる食物繊維の豊富なものも食べなくちゃね。

 

野菜、きのこ類、穀類、豆類、芋類、海藻類などに多く含まれているわよ。」

 

 

「そうなんですね。

今夜はキムチ鍋にしてお野菜やきのこをたくさん食べることにしますね。」

 

「いいわね。

温まるし、おいしそうね。

免疫力を上げる方法はまたあるのよ。

次にお話しましょうね。」

 

 

*   *   *   *   *

腸内環境を整えるためには

十分な睡眠をとること、適度に体を動かすこと、なども大事ですね。

*   *   *   *   *

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #感染症#腸活#抵抗力をつける #新型コロナウイルス #免疫力アップ

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

妊活にも、にんにくパワーを!

こんにちは。

今日もブログにお越しくださいましてありがとうございます。

2月29日、今日はにんにくの日。

今日も朝のお掃除のときに事務員のあっこさんとにこにこ先生の会話がはじまりましたよ。

 

 

あっこさん

「にこにこ先生、今日はなんの日かご存知ですか?」

 

 

にこにこ先生

「今日は4年に1回の2月29日よね・・・」

 

 

「そうなんですけど。

今日は、語呂合わせで『にんにくの日』なんですよ。

わたし、口臭は気になるけれどにんにく大好きでお料理にはよく使うんです。」

 

 

「おいしいものね。カラッと揚げ焼きしたらポテトチップスみたいやしね。

にんにくには強壮、精力増強パワーで有名だよね。

 

妊活中の男性に食べて欲しい感じだけど。

体を温めて、エネルギーや血の巡りを良くしてくれるから、女性にもいいのよ。

妊活中のご夫婦にはぜひ食べてほしい食材やね。」

 

 

「じゃあ、今日のにこにこ通信には『にんにくレシピ』を書くことにしようかしら。」

 

 

「それは、いい考えね。

 

にんにくに含まれるビタミンB6はつわりの症状を和らげたり、胎児の脳の発達を助けてくれるわ。

妊活中だけでなく妊娠してからもおすすめやね。

 

にんにくには強い抗菌力があるうえに、免疫力を高めてくれるので、今流行している新型コロナウイルスにも、かかりにくい体作りができそうね。

 

また、記事が書けたら見せてちょうだいね。」

 

 

*   *   *   *   *   *   *

 

にんにくのパワーは素晴らしくて、健康食品にも取り入れられていますが、

食べすぎには注意してね。

 

 

食べすぎると胃腸を荒らしてしまうことがあります。

また、男性の体の温め過ぎも良くないからね。

 

 

*   *   *   *   *   *   *

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #にんにく #温活 #新型コロナウイルス #免疫力

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

妊活で温泉にいってみたいけど効果は?

今日もブログにお越しくださいましてありがとうございます。

今日は、冷え性でお悩みのレイコさんがにこにこ先生に相談に来られているようですね。

 

「にこにこ先生、今度の週末に旦那さんが温泉宿を予約してくれたんです。『レイコは冷え性だから、温泉は体にいいだろう』って。妊活中に温泉に入っても大丈夫ですよね。」

 

「あらぁ~レイコさんいいわねぇ。

いってらしゃいよ。温泉はもちろん含有されている成分の効果で血流が良くなり、冷え性や皮膚病、神経痛、自律神経を安定させるなどの効果があるから、妊活中の女性にもいいわよ。」

 

「じゃあ、思い切っていってみようかしら。」

 

「それがいいと思うわ。

温泉は温まるだけではないわよ。

広い湯船に体を沈めると全身に水圧がかかって、マッサージ効果もあるのよ。

 

それに、日常生活から離れることでリラックスできるでしょ。

食事をつくる心配もしなくてもいいし、ご当地の美味しいものを食べられるしね。

今の時期だっと山菜などもでてくるかもしれないわね。

 

ところで、どこの温泉にいかれるのかしら?」

 

 

「岐阜にある『日本真ん中温泉 子宝の湯』ってところなんです。」

 

「あら、子宝温泉で有名なところだわ。

近くに勝原 子宝神社があるのよ。昔から子授け、安産の守り神と言われているのよ。

 

泉質は単純温泉で弱アルカリ性ね。アルカリ性泉は膣内の酸性を弱めてくれて精子が子宮内に入りやすいと聞いたことがあるわ。」

 

「へえ~そんなことがあるのですね・・・・」

 

「温泉に入る前と湯上がりには、コップ1杯のお水を飲んで脱水症状にならないようにしてね。かけ湯をして体の汚れを落とすことと、お湯の温度になれてから入ってね。それから長湯は禁物よ。

男性であるご主人は特にね。

精子は熱い温度には弱いからね。

さあ、楽しんできてね。」

 

 

今年の冬は比較的暖かいですが、温泉にご夫婦でお出かけされることは

妊活中のお疲れ気味の心も癒やしてくれるでしょう。

 

日帰りでも温泉に入れるところはいろいろあるようですよ。

また、調べてみてくださいね。

 

参考までに・・・

 

子宝温泉・神社ガイド

https://www.arax.co.jp/checkone/guide.html

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #子宝温泉 #温活

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過激なダイエットで無月経だけど妊活したい

今日もブログへお越しくださいましてありがとうございます。

 

今日は、新しいお客様 つぐみさんです。

年齢は26歳。身長165cm 体重 52kg 細身の美人さんです。

 

「にこにこ先生、こんにちは。

赤ちゃんが欲しくて不妊治療クリニックに通い出したのですけど、お友達からここの薬店のことを知りお話を聞いてもらいたくて来ました。」

 

「つぐみさん、こんにちは。

これまでのお話を聞かせてもらえるかしら。」

 

「実は学生の頃、ちょっと過激なダイエットをしてしまい、体重が38kgまで落ちて、拒食症になってしまいました。その後、生理が止まってしまいました。

25歳のときに今の旦那さんと知り合い、結婚を考えるようになったので、婦人科を受診してピルを服用し生理をおこしています。

 

昨年、結婚もして赤ちゃんが欲しいので妊活を始めたいと思うんです。」

 

「まあ、そうだったのね。

つぐみさんの現在のBMI値は19.1ですね。痩せていたときはBMI値13.9だわ。

これじゃあ、生理は止まってしまいますね。

それに、体力もなくなり、精神的にもお辛かったでしょうね。」

 

*   *   *   *   *

思春期になり生理がはじまります。

これは、赤ちゃんを妊娠してもいい準備ができてきたよ。ということです。

つまり、それなりの体格も必要になります。

 

ところが、痩せ気味の人や過剰なダイエットをした人にとって赤ちゃんを妊娠して、出産となれば、母体自体の生命に関わるので、自己防衛で生理が止まってしまいます。

 

*   *   *   *   *

 

「今は体重も戻ってきているようですね。

肥満気味の人も妊娠しにくいのですが、BMI19以下になるとBMI30以上のふっくらさんよりも、ずっと妊娠するまでに期間がかかるのよ。

 

婦人科でピルを服用されて生理もおこされているようなので、まずは体を作っていきましょうね。

うちのお店のお客さまの中にも同じような方がおられて、ピルを飲まないと生理がこなかった方も今ではママになられているわ。

焦らず体をつくっていきましょう。」

 

「そうなんですね。

そんなに大事なことだとは、若いときには考えもつかなくて。

焦らず体作りをしていきます。」

 

*   *   *   *   *

 

脂肪細胞からレプチンという物質が分泌されます。

このレプチンが視床下部に働き女性ホルモンが分泌されます。

体重減少によってレプチンが少なくなると、女性ホルモンの分泌も抑制されてしまうのです。

 

*   *   *   *   *

 

コレステロールは体にとって悪い働きばかりではなく、良い働きもします。

過剰はよくありませんが適量は必要ということですね。

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #痩せ

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

妊娠、出産できますか? 妊活と癌について

 

こんにちは。

今日もブログにお越しくださいましてありがとうございます。

今日は「世界対がんデー」ということで、妊活とがんについて考えてみました。

 

世界対がんデー 2月4日

世界の死因の第2位  がん

 

予防と治療の正しい知識を知り、健康的な生活を心がけてがんのリスク軽減を願って制定されました。

 

世界対がんデーは、「がんに関する啓発、教育を広め、世界の政府や
個人に対してがん予防に向けた行動を呼びかける」ための世界統一キャンペーンで、
スイスに本部を持つUICC(Union for International Cancer Control)が主催をするイベントです。

WE can, I can「みんなでできる、ひとりでもできる」。

がんのかなしみを減らすため、行動を始めましょう!

本部のURLはこちらになります:http://www.uicc.org/
日本委員会のURLはこちらになります:

 

今、結婚や出産を控えておられる方やまだ先だけれど将来結婚や出産を希望されている方ががんであることがわかったときに直面する問題は①命のこと②治療のこと③妊娠、出産ができるのだろうか といったことでしょう。

 

事務のあっこさんとにこにこ先生の話が始まりましたよ。

 

「あっこさん、今日は”世界対がんデー”なんだって。

もし、妊活中の方ががんになってしまったとしたら、すごく悩まれるでしょうね。」

 

 

「そうですよね。

うちの併設の鍼灸院のお客さまのなかにもおられましたよ。」

 

「そうなの。

どのような方だったのか、ちょっと、教えてくれる?」

 

「お一人の方は、正社員でのお勤めをされている方でした。

お仕事がハードなので一旦お仕事をやめて妊活に専念されることになり鍼灸院に来られるようになったんです。

そんなある日、出血が続くということで病院に行かれたら大腸に癌が見つかったんです。」

 

「そうなの。」

 

「それでね。癌の治療に入る前に採卵をしましょう。とドクターに言われたそうです。

治療が終わったら、また、妊活を再開する方針に決まり、卵4個を凍結できたみたいです。」

 

「もうお一人は、卵巣がんの方でした。

片方の卵巣ともう一方の卵巣の一部を切除されました。

やはり、治療の前に採卵して凍結されたようですよ。」

 

「そうなのね。

おふたりとも、治療がうまくいっていることを祈るばかりやね。」

 

 

 

ひと昔前まではがんになるとがんの治療が最優先されました。

そして、治療後の妊娠は諦めるしかない時代でした。

 

しかし、最近ではがんの治療法も生殖医療も進歩し、妊娠、出産を希望すれば可能な限り支援する方向にかわってきています。

 

乳がん、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、白血病などは治療後に抗がん剤やホルモン治療の影響で閉経したり排卵しにくくなったりすることがあります。

 

(監修:聖マリアンナ医科大学産婦人科 鈴木直教授)

日経ヘルス ヘルスUP(2015/7/12)より引用

 

そのため、授精卵や卵子を凍結したり卵巣組織ごと凍結する方法もあるようです。

 

がんの宣告を受けたら、冷静に、ゆっくり考えるのは難しいかもしれません。

しかし、後悔のないように、ご自身の希望をきちんと伝える。

主治医や生殖医療機関のドクターと話をしてくださいね。

 

お隣の鍼灸院に来られていたお二人のその後はわからないままですが、治療がうまく進んでおられますことを心からお祈り申し上げます。

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #がん #不妊 #世界対がんデー

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

匂いと妊活(アロマ)

今日もブログにお越しくださいましてありがとうございます。

 

先日、ご相談にみえたお客さまのマミさんとの匂いの話のつづきです。

 

前回のブログはこちらから↓ ↓ ↓

 

匂いと妊活

 

 

マミさんは38歳。4年前に妊活することなく自然に女の子を授かりました。

姉弟を作ってあげたいと2年前に考えタイミングをとってはみたもののなかなか赤ちゃんを授かることができなくて、今年に入ってからご相談に来られています。

 

「マミさん、匂いの話のもう一つはアロマがあるのよね。

アロマは香りって言ったほうがしっくりくるかな・・・

 

香りってカラダや心の状態を整えてくれる力があるのよ。

 

だから、生理前のイライラする生理前症候群(PMS)や生理不順、更年期症状にも効果があるという研究成果が発表されているのよ。」

 

 

アロマオイル(英語:Aroma oil)は、植物に由来する天然香料・精油(エッセンシャルオイル)や合成香料を、プロピレングリコールアルコール、植物油(キャリアオイル)や鉱物油などで希釈した製品を指すことが多い。  ウィキペディアより引用

アロマテラピー:精油を用いてホリスティック(全体的、包括的)な観点から行う自然療法

アロマテラピーでは、嗅覚を通じて信号が大脳辺縁系や視床下部に伝わることによって自律神経の働きが調節され元気になったりリラックスしたりといった効果が生まれます。 日本アロマ環境協会

 

 

 

「実はわたしもアロマオイルは好きなんです。

でも、妊活にもいいのですね。

 

にこにこ先生、どのようなものを選べばいいのですか?

 

わたしは、柑橘系のものを使ったことはあるのですけど。」

 

 

「あら、マミさん。

アロマオイル使われたことあるのね。わたしよりあなたのほうがご存知かもしれないわね。

わたしも柑橘系好きだわ。なかでもオレンジスイートが好きなんやけどね。

 

 

 

クラリセージ:幸福感を与えてくれてリラックス効果

成分のスクラレオールはホルモン調節作用

 

 

イランイラン:甘い香りがイライラや不安を和らげてくれます。

濃厚でエキゾチックな香りから、子宮強壮作用、催淫作用があるの  で寝室に利用するのもいいですね。

 

ゼラニウム:ローズに似た甘い香り。

心身のバランスを整えてくれる。

 

サンダルウッド・インド(白檀):お香のような深みがある香り

優れた鎮静作用、心を安定させてくれる。

 

 

いくつか、挙げてみたけれど、香りは好みがあるからね。

マミさんの気に入って落ち着くものを選んでね。

アロマオイルのショップに行けば、いろいろな香りを試すことができるからね。」

 

「ありがとうございます。

一度お店に出かけて選んでみようと思います。」

 

 

 

アロマもハーブも漢方薬も香りに効果があるのよね。

みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのものが見つかったら、また教えて下さいね。

 

 

記:薬剤師・和学薬膳®博士 森川彰子)

#妊活 #フェロモン #不妊 #多児 #二人目不妊 #ニオイの日

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  ホームページ http://kanpou-kobe.com/

パパス東洋医療鍼灸院  ホームページ https://hari-papas.com/

お気軽にご相談くださいね。

遠方の方は電話でのご相談も受け付けております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊