投稿者「スタッフ」のアーカイブ

妊活食のおすすめ「なが~くて、ぬるぬるしてる食べ物」

【陽気妃先生のおうちで薬膳 妊活薬膳】

昨夜の夕飯は龍野SAでの「穴子のひつまぶしと揖保のサラダそうめん」

夏バテを解消するために、土用の丑の日(2019年は7月27日)にうなぎを食べて滋養強壮をつける方は多いんじゃないでしょうか?

長くてぬるぬるしているうなぎに似ている穴子。

実は、穴子もうなぎ同様に補気(エネルギーを補う)補血(血を養う)作用があり滋養強壮効果が期待されるのです。おまけに、体を温めてくれる食材です。

 

うなぎ同様に「腎」に働きかけ生殖機能も元気にしてくれるので、妊活中のご夫婦もここぞという日にはメニューーに加えてみてね。

 

それでは、ほかにも長くてぬるぬるしているものありますよね。

 

なにが頭に浮かびますか?

 

そうなんです。

鱧(はも)やどじょうも胃腸の働きを整えてくれて、からだの余分な水分を排出してくれます。胃腸の働きを整えてくれて消化吸収がうまくいくと、エネルギーは生み出されていきます。そうです。パワーアップするのです。

 

妊活のヒトの強い味方

夏バテ予防の味方

「長くてぬるぬるしたもの」を妊活中のからだ作りに、この蒸し暑い時期に是非召し上がってくださいね。

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

 

あなたも、食材の効能を知って健康づくりをしませんか?

陽気妃先生による楽しく学べるセミナーも開催しております。

 

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

 

 

夏の養生法

夏の養生法

立夏から立秋までの3ヶ月を暦の上では夏といわれています。

夏は、万物が成長し緑豊かになり花を咲かせます。ヒトの陽気も全開してエネルギーが体中を巡ります。

 

夏のトラブル(夏バテ、夏負け、暑気あたり)

室内外の温度差や汗のかきすぎ、熱帯夜による寝不足が原因で全身のだるさや、疲労感、食欲不振などの症状が起こりやすくなります。

 

暑いからといって冷たい飲み物や食べ物ばかり食べるのは控えましょう。

クーラーをガンガンにかけて冷やし過ぎは避けましょう。

食欲がなくても、量より質。良質なタンパク質やビタミン類をたっぷり摂りましょう。

疲れをためないように、夜は早く休みましょう。

 

中医学的には夏のトラブルは「心」が弱ります。

中医学でいう「心」は

①全身に血を送り体温を保つ

②精神、理性、意識などを司る 働きをしています。

 

「心」が弱ると動悸や息切れ、不整脈、驚きやすくなったり興奮状態になります。

また、夢ばかり見て寝不足、口渇、おしっこの量が少なくなり濃い黄色になったりします。

夏は体にこもった熱をさまし、紫外線で体が錆びることを防ぐことが大切です

 

「心」は赤い食材と苦みを好みます。

夏が旬のカラフルな色をした実野菜は、体の火照りをとり錆を防いでくれます。(抗酸化作用)

次の季節(秋)に影響がでる「肺」も守るため

少しピリ辛味にして毛穴を開き汗を出して発散させましょう。

 

【おすすめ食材】

体のほてりを冷ます食材  ウリ類(きゅうり、なす、トマト、冬瓜など)

利尿作用がある食材   ウリ類 豆類 (小豆、緑豆、大豆、黒豆)

胃腸を温める食材 生姜 香辛料

 

夏向き調理法

=あっさり、さっぱりのど越しよく=

手作り野菜ジュース・和えもの・冷製スープ

ゼラチンや寒天寄せ・しゃぶしゃぶ

 

焼きナスにポン酢ジュレ

もやしのナムル

そうめんに夏野菜と生姜添え など

サラダ記念日

 

俵万智さんの歌集『サラダ記念日』

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日。

あなたはサラダにどんなドレッシングをつけて食べますか?

・なにもつけない

・塩

・マヨネーズ

・フレンチドレッシング

・ごまドレッシング

いろいろあるけど・・・

 

なにをかけて食べるのがいいの?

できれば、サラダオイルで作られたものはなるべく避けてほしいものです。

サラダオイルで代表されるオメガ6の不飽和脂肪酸には「炎症作用」と血液を固める「凝固作用」があります。

 

できれば、えごま油や亜麻仁油などαリノレン酸やEPA、DHAというオメガ3が含まれる油をかけてみてくださいね。

 

EPAには抗炎症作用、血液をサラサラにしてくれる働きが、DHAには脳細胞、目の網膜細胞、精液をつくる働きがあります。

 

毎日のちょっとした心がけで健康な体作りができます

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

 

あなたも、食材の効能を知って健康づくりをしませんか?

セミナーも開催しております。

 

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

妊娠力アップ!この蛸(たこ)!

7月2日 半夏生。

関西では田植えの後、稲の苗がしっかりと根付くように蛸(たこ)を食べる風習があります。

 

この蛸ですが、好き嫌いもあると思いますが栄養が豊富なので妊活中にはぜひ食べていただきたい食材の一つです。

 

じゃあ、なんでいいの?

 

いい理由 ① タウリンが豊富。

 

アミノ酸の一種のタウリンはファイト イッパツ!でお馴染み栄養ドリンク類にも含まれていて疲労回復効果がうたわれていますが、エネルギーを産生するミトコンドリアの活性化、不足すると老化に関わってきます。卵巣の中にもミトコンドリアがたくさん存在しており卵子を若返らせて質を高める働きをしてくれます。

 

男性の精子の質を高めるので夫婦で摂ることが大事です。

 

いい理由 ②亜鉛が豊富

 

ホルモンバランスを整え、排卵周期が整ってきます。

排卵や着床、ホルモンの合成などに深く関わっている。

 

男性の精子の質を上げ、不足すると性欲減退を招きます。

 

いい理由 ③ 鉄分が豊富

 

妊活には特に鉄分が必要です。

鉄分が不足すると卵細胞の成長が悪くなります。

また、血中の酸素を運ぶヘモグロビンが働けず酸素不足になります。

酸素不足は子宮内膜が厚くならなかったりします。

女性は毎月月経により多くの血液を失うので貧血予備軍であり、鉄不足の傾向があります。

いい理由 ④ ビタミンEが豊富

 

ビタミンEは抗酸化作用がありミトコンドリアをはじめ細胞の老化を予防してくれます。また、血流がよくなり冷え症改善。血液にのって酸素、栄養、ホルモンがちゃんと運ばれます。

 

なかなか、やるじゃん!蛸どの。

「このタコ!」って馬鹿にできませんね。

 

しかし、栄養価の高い蛸も食べすぎると尿酸値やコレステロールが溜まりやすいので、注意してくださいね。

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵

お気軽にご相談くださいね。

 

あなたも、食材の効能を知って健康づくりをしませんか?

セミナーも開催しております。

 

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

小豆は魔除けと水はけ

6月30日に「水無月」っていう和菓子を食べる習慣があることご存知ですか?

氷を口にすると夏バテしないといういわれがあって、昔は氷は貴重品で庶民にはてにはいりませんでした。そこで氷に似せたお菓子を食べて夏を乗り切ろうとしたことが始まりだそうです。

 

あんこの材料である小豆は魔除けの意味もあります。

そして、私達の体の余分な水分を排出してくれます。

豆類には体を冷やすものも多いですが、小豆は温めも冷やしもしない「平性」なので妊活中の方にもおすすめです。

ただ、お砂糖がたくさん入っていると水をためやすくなるので、ほどほどにしましょうね。

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

 

食材の効能を知って健康づくりをしませんか?

セミナーも開催しております。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

貧血予備軍

女性は12歳前後になると生理が始まります。

それから、閉経までの間 およそ月に1回の生理があり「血」が失われます。1ヶ月あたりの出血量の平均は45mlと言われています。

ちゃんと生理の後に血を補うことに気をつけて生活しておられる方はどれだけおられるでしょう。

 

血液のよって栄養や酸素、ホルモンなどが全身に運ばれます。

 

また、老廃物も回収されるのです。

 

血が足りないと

*爪が割れやすい

*眠りが浅く、夢をよく見る

*髪につやがなくなる

*目が疲れやすく、乾く

*冷え性

*生理不順

などの症状がみられます。

 

妊活のかた、出産を控えておられる方は特に血を補うことは必要です。

 

漢方薬、食事で血を養いましょう。

誰ですか?

それ以上血の気が多くなると困っちゃうって人は

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

オレンジの財布で子宝運アップ?!

明日、6月26日は天赦日+一粒万倍日

お財布を使い始めるのに縁起がいいとされています。

 

そこで、風水のサイトによるとオレンジの財布は運気を上げる効果があって子宝運もアップしてくれるとのことです。

 

子宝に恵まれるためには、まず自分自身が幸せを感じること。

オレンジにもいろいろあるので、お財布をこの際新しくしようとお考えのあなたは、大好きな色調のオレンジを選んでみてはいかがでしょうか。

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

幸せホルモン「セロトニン」を増やそう!

体調不良や病は自律神経の乱れからおこると言われています。

そして、お店に相談に来られる方にも自律神経の乱れを整えて、ホルモンの状態を改善していくアドバイスをさせていただいています。

妊活には重要な役割を担ってくれています。

 

セロトニンは精神の安定に深く関わっていて心のバランスや自律神経のバランスを保ってくれます。

 

だから、セロトニンが充分にある状態を保ちましょう。

 

セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンからセロトニンが合成されます。

トリプトファンは体内で生成されないために、食べ物からとる必要があります。

 

では、トリプトファンを豊富に含む食材はどんなものでしょう。

 

豆類、魚、肉類、ナッツ、バナナ、卵などです。

トリプトファンからセロトニンを合成するためにはビタミンB6が必要になります。

では、ビタミンB6を豊富に含む食材はどんなものでしょう。

 

玄米、牛肉、豚肉、マグロ、サンマ、イワシ、バナナなどです。

 

そして、太陽の光が必要なのです。

セロトニン神経の活性化には2500~3000ルクス以上の照度が必要と言われています。

 

梅雨の時期は日照時間が少なくなり、太陽光が不足しがちな季節です。

 

日焼けが気になる方もおられると思いますが、太陽光にあたることを意識してみてくださいね。

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

7月開催 薬膳セミナーのお知らせ

食べたもので私達の身体は作られます。

健康なからだづくりのためには食事が大事なことは皆さまも承知のこととと思います。こどもにとっての食事は身体や脳、心の成長や味覚の発達と大きくかかわります。食事を通して家族とのコミュニケーションを築いたりマナーを学んだり、慣習を学ぶことがあります。

 

7月に食育のお話も交えて成長にかかわる食材について

幼児期と児童期の2回にわけてお話します。

 

なつめちゃんのおいしいお料理付きです。

 

日程 ① 7月9日 10:30~12:30  約1歳半~6歳

② 8月18日 12:00~14:00 小学生~約14歳ごろ

場所 神戸市中央区琴ノ緒町 フーチャービル3階 各線三宮駅北側徒歩2分

 

 

お申込みは

にこにこ薬おん 電話 0800-111-4124 まで。