投稿者「スタッフ」のアーカイブ

妊活で夫に食べてもらいたい食材は・・・

 

1. 葉酸の含まれるもの・・・精子のDNA損傷を防ぎます。

ほうれん草、ブロッコリー、豆類(枝豆、そら豆、インゲン豆など)、レバー類など

 

2.亜鉛、葉酸の含まれるもの・・・精子形成によい効果

牡蠣、うなぎ、ホタテ貝、豚レバー、うなぎ、牛肉、高野豆腐など

 

3.オメガ3脂肪酸の含まれるもの・・・精子形成によい効果

ナッツ類、青背の魚など

 

4.ビタミンE,ポリフェノール、ターメリック・・・男性ホルモンの生成助けます。

カカオの高いチョコレート、ワイン、アーモンド、うなぎ、カレーなど

 

タイミングをとる時期にはメニューにぜひ加えてみてくださいね。

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

屋久島で50年に一度の大雨から思うこと

朝のニュースで屋久島に大雨が降って多くの人が自衛隊によって救助されたことを知りました。昨夜は好日山荘の「山の学校」に参加して10年ぶりに山歩き。疲れて寝てしまったので、今朝知ることになったのですが。

 

縄文杉まで往復10時間近く歩くことをはじめて知り、ハイキング気分で気軽に行けるものだと思っていたのですが、山歩きに気軽はないことを目の当たりにしました。

 

日本一高い山、富士山でも晴れた日ならば高い技術がなくても登れますが、天候が悪いと一転死と隣りあわせといわれます。

 

山登りの三種の神器の一つといわれている雨具は降っても降らなくても常に持っていくことといわれています。

 

屋久島で非難していた多くの人たちが無事に救助されてよかったこと。

これ以上被害がでないこと。

その雨雲が九州、西日本、東日本と移動してくるので、

各地で被害がでないこと。

 

私たちは、雨具を持参して体がぬれたらすぐに拭き

濡れた衣服は「すぐに乾くから」なんて言わずに着替えること。

 

それでなくても本人は温暖湿潤気候の中で暮らす民族です。

 

湿気もさまざまな体の不調の原因になります。

 

明日は「小満」

陽気がよくなり、万物が成長し始める気が充満してくる季節です。

そして、「走り梅雨」がみられる頃です。

 

大雨による被害がないよう家の周り環境を整え、体調管理にも留意していきましょう。

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

 

 

梅雨の養生法

梅雨の時期のトラブルは湿気により発生します。中医学では水にかかわる臓器(脾・肺・腎)にトラブルがおこりやすくなります。

 

特に日本は高温多湿の気候なので我々は湿気をためやすい民族です。

 

頭や体が重だるかったり、ジュクジュクした皮膚の湿疹や、あせも、水虫、体の浮腫み、胃腸の調子が悪く下痢になったりというような症状があらわれます。

そのようなときは、胃に負担をかけないようにしましょう。揚げ物などを控えたり、暴飲暴食にならないように気をつけましょう。

 

<おすすめ食材>

 

自然の甘みのあるもの:イモ類・豆類(土に植えると芽が出るもの)

柑橘系の果実部分 香りが気を巡らせ、実は消化機能アップ

うり類 海藻類  からだの余分な水分を排出

 

山芋 そらまめ とうもろこし 苦瓜  きゅうり こんぶ 小豆 黒豆 里芋 山椒 ジャスミン

 

昔から「晴耕雨読」という言葉があります。雨の日も傘やレインコートなどのおしゃれを楽しんだり、読書や映画を観るのもいいでしょう。

また、食品が傷みやすく食中毒の多い時期です。

長雨の季節ですが工夫して、できるだけ明るく楽しく日々を送ってくださいね。

令和入って薬膳セミナー3回開催しました

「梅雨の養生法」について三宮と明石。

そして、ZOOM(テレビ電話)を使った方法でおこないました。

明石では今話題な味噌玉も参加者の皆さんと楽しくつくりました。

 

薬膳って言葉のイメージは苦くて美味しくなくて

難しいお料理なんとちがうん。

 

そんなお料理ばかりではありません。

いつものスーパーでお買い物をするときにちょっと食材を

選ぶだけでも健康づくりが簡単にできるのです。

 

次回は7月9日 子ども薬膳

7月17日 夏の養生法と八宝茶粥を予定しています。k

乳糖不耐【ヨーグルトの日】

日本人は欧米人に比べて、乳糖不耐症の人が多いと言われています。

生まれつきの場合と生まれてからの人がいますが、成人の20~30%の人に見られるとも言われています。乳糖不耐症とは母乳や牛乳を飲むとお腹がごろごろとなり下痢や腹痛を起こしたりする症状のことです。

原因はこれらの乳に含まれる乳糖を分解する酵素「ラクターゼ」が少ないと十分に分解できずにこれらの症状が現れるのです。

 

ヨーグルトは発酵により乳糖の一部が分解されますし、乳酸菌にも乳糖を分解する効果があります。

 

牛乳をそのまま飲むよりも、ヨーグルトの形で食べるほうがいいかもしれませんね。

 

乳製品を食べることが健康によい、悪いの賛否両論がありますが、

明日は【ヨーグルトの日】

たとえ、菌が生きたまま腸に届かなくても死骸が善玉菌の食べ物になるといわれているので、自分の腸内菌に合っていればいいかもしれませんね。

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりをサポートする。

にこにこ薬唵  (相談無料  要予約 電話 0800-111-4124)

神戸  漢方薬店   不妊

 

 

 

母の日 (卵子のはなし)

明日は「母の日」

赤ちゃんを望まれていろいろお勉強をされている方は、すでにご存知の話かとおもいますが、女性がお母さんのお腹に宿った時すでにその卵巣の中には一生分の卵子の元となる「原始卵胞」ができています。

妊娠5ヶ月、6ヶ月の頃が500万個から700万個くらいあり一番多いと言われています。生まれてきたときにはすでに200万個くらいまで減っていると言われています。何もしなくても原始卵胞は減っていきます。思春期になって生殖年齢になった頃には10万個くらいまでに減ってしまいます。

 

だから、生理がある間は、望めばいつでも赤ちゃんはできるなんて思わないでね。原始卵胞も生きた年数だけ年をとっていくのです。

 

年をとった卵子は受精卵にならなかったり、染色体異常をもった卵子が増えてきます。

 

明日は母の日。

やさしいおかあさん、仲良し関係のお母さん

身近にいるお母さんばかりじゃないけれど、

生命の誕生の奇跡に近い不思議さを思うと

私たちを命をかけて産み、育ててくれた「おかあさん」にありがとうの気持ちを伝えれるといいですね。

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりのお手伝い。

 

にこにこ薬唵 相談は無料。(要予約 ☎ 0800-111-4124)

神戸 漢方薬店  不妊

 

 

 

 

 

 

不妊治療は夫婦ふたりで。

昨日、夕方のTV番組で「男性不妊症」について取り上げられていました。

長い治療の後、赤ちゃんをあきらめかけて、最後の思いで男性が検査をしたところ精子に異常があったことがわかり、九州から大阪の専門クリニックへ治療に通い授かることができた男性は、「もっとはやく検査を受けていればよかった。不妊で悩んでいるご夫婦にそのことを伝えたい。」とおっしゃていました。、

今では不妊の原因の48%(男性のみに原因24%、男女ともに原因あり24% リプロダクションクリニック大阪HPより)に男性側に関係していると言われています。

昔から慣習的に不妊の原因は女性側にあると考えられていました。子どもができない、子どもが欲しいと思った時にはまず女性がクリニックを受診することがほとんどですよね。

 

当店に来てくださっておられるお客さまの多くはそういった方です。

そして、中にはご主人が協力的でないので、ご主人には内緒で来られている方もおられます。

 

世の男性諸君!

精液がたくさん出ていても精子がたくさんいるとはかぎりません。

ましてや、元気とはかぎりません。

 

精子は作りかえられるけれど、それでも老化すると言われています。

 

赤ちゃんは、元気な精子と良い卵とふかふかの子宮内膜という環境が整ってこそやってきてくれます。

 

どうか、仕事で忙しいとか、僕には原因があるとは考えられないからと、言わないで、不妊治療は夫婦二人でするものだと思ってくださいね。

 

赤ちゃんがいることが、幸せのすべてとか、

赤ちゃんがいないことが幸せでないとかでは、ない。

幸せのかたちはいっぱいあると思う。

 

夫婦で相手を思いやりながら、話し合い、行動することでなににも代えがたい絆が生れます。

 

赤ちゃんをこれから望まれている男性がこの記事読まれていたら、一度考えてみてくださいね。う~ん、考えるだけでなく一緒に検査を受けてみてくださいね。

 

漢方薬と生活習慣の見直しであなたの健康づくりのお手伝い。

にこにこ薬唵  神戸  漢方薬店  不妊

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年 仕事初め (立夏)

令和に元号もかわり新しい時代の幕開けをみなさまと一緒に迎えることができ、うれしく思います。

にこにこ薬唵もゴールデンウィークのお休みをいただいておりましたが、本日より営業いたします。

新しい時代により一層多くの方々の健康づくり、赤ちゃんをむかえる体づくりのお手伝いができるようインターネットを使ってご来店できない方にもサービスを提供できる企画がまもなくはじまります。

また、5月はセミナーを3つ開催します。

5月11日(土) 17:00~19:00

梅雨の養生法~日頃から頭痛・むくみ・胃腸が弱い方必見!

【湿邪】から身を守る!陽気妃先生となつめちゃんの薬膳セミナー

参加費 4000円(薬膳ごはん+健康茶付)

神戸市中央区琴ノ緒町5-5-9 フューチャービル3階

三宮駅北側 徒歩約2分

申込締め切り 5月10日15時

にこにこ薬唵 ☎ 0800-111-4124

✉  ikiikiclub818@gmail.com

 

 

 

5月12日(日) 12:30~19:00 ZOOMドカン!フェスティバル

Zoomによるセミナー どこにいてもネットで聴ける。

14:00~15:00 パパス東洋鍼灸院 竹中院長による

「赤ちゃんが欲しい人へあなたへ」

16:00~17:00 にこにこ薬唵 森川彰子

「スーパーの食材でできる

陽気妃先生のおうちで薬膳 梅雨の養生法」

 

17:00~18:00 山本浩子先生による

「病院では教えてくれない妊活の話」

 

そのほか、占い講座やダイエットなど24講座がありますよ。

↓     ↓     ↓

http://xserver-tm.xsrv.jp/zoomdokan/

 

5月15日(水) 10:00~11:30

明石市上の丸1-17-18  JR/山陽電鉄 明石駅徒歩約7分

日蓮宗  本松寺さんに於いて(駐車場あり)

 

「スーパーの食材でできる

陽気妃先生のおうちで薬膳講座

梅雨の季節の養生法&味噌玉づくり」

 

お申し込みは、にこにこ薬唵 ☎0800-111-4124

✉  ikiikiclub818@gmail.com

 

ひきつづき、にこにこ薬唵 よろしくお願いいたします。

 

にこにこ薬唵   神戸  漢方薬店  不妊

 

 

ゴールデンウィークには体調管理

みなさん、こんにちは。

早い人は、今日からゴールデンウィークの長い休暇に入られたんじゃないでしょうか?多くの人がお休みの時こそお休みがとれない方もおられますよね。

 

さて、お休みの方は旅行の計画があったり、あるいは近場に遊びに行かれたり、あるいは人込みをさけてお家で過ごされる方などさまざまでしょうか。

 

新年度が始まり、引っ越しや就職、転勤、進学など環境が変わった方は、ほっとして気持ちが緩んでしまう方もおられることでしょう。

海外旅行に行ったわけでなくても、夜更かしをしたり、朝遅くまでだらだら寝ていたり不規則な生活を過ごすことが多くなります。

 

また、来客があったり、普段できていないことを片づけたりなどのいつもと違う生活をしいられます。

 

すると、体内時計が狂い時差ぼけのような「社会的時差ぼけ」症状がでてきます。

 

 

これは、「五月病」といったやる気がでない、食欲が落ちる、寝られない症状を引き起こすきっかけになるのです。

 

では、どのようにして過ごせばいいのでしょう。

 

できるだけ毎日同じ時間に寝て、起床しましょう。

美味しいものを食べに行く機会もあると思いますが、食べ過ぎない、飲みすぎないようにしましょうね。 これは、食べ物目的の旅にお出かけの方には、実につらいですよね・・・

(どうしても食べ過ぎたら3日間で調整しましょうね。)

 

体は動かしましょう。

歩くのもよし、ストレッチするのもよしです。

 

また、インフルエンザの感染が今頃になってちらほら聞こえてきますから、みなさん気をつけてくださいね。

 

では、有意義なゴールデンウィークをお過ごしください。

 

にこにこ薬唵のお休みは5月1日から5日までお休みをいただきます。

新規のお客さまのご相談は5月6日以降とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

にこにこ薬唵  神戸  漢方薬店  不妊

 

 

 

 

 

 

 

芍薬は美しいだけじゃない。漢方

庭に今年も芍薬が咲いてくれました。

花が開いてから2.3日たっていたので精いっぱい開いて、雨に打たれていました。大急ぎで切り、花瓶に生けましたが、花が重くて思う位置に止まってくれませんでした。

「立てば芍薬、座れば牡丹。歩く姿は百合の花。」美しい女性の例えにもされていますね。

お花はわたしたちの心を癒してくれます。

 

この美しい芍薬ですが、根を乾燥させたものが生薬といって漢方薬の成分として使われているんですよ。

 

生理不順や生理痛、不正性器出血など婦人科の疾患に使われます。

 

気持ちがふつふつとして脇肋骨辺りが痛い時、生理前の胸が張るときにも使われます。

そう思うと、ますます芍薬の花がいとおしくなります。

 

5月のセミナーのお知らせです。

よかったら、参加してみてくださいね。

 

5月11日 (土) 17:00~19:00  三宮 (駅から約徒歩2分)

梅雨の養生法 日頃から頭痛・むくみ・胃腸が弱い方必見!【湿邪】から身を守る!陽気妃先生となつめちゃんの薬膳セミナー

美味しいなつめちゃんのお弁当を食べながら、楽しく学んでうっとうしい梅雨の季節も乗り越えましょう。

5月15日(水)  10:00~11:30  明石(日蓮宗 本松寺さんにて)

駐車場あり。明石駅、人丸駅から徒歩約7分)

スーパーの食材でできる
陽気妃先生のおうちで薬膳講座

頭痛・むくみ・だるさ
梅雨の季節の養生法&味噌玉づくり